Categories
ホームページ制作・作成

企業ホームページの作り方

会社のホームページを公開するにあたり必要な事項は?

  • 会社名・ロゴ
  • 連絡先(電話番号・FAX番号・メールアドレス・住所)
  • 地図
  • 事業案内
  • お問合わせフォーム
  • 求人案内

1つずつチェックしたいと思います。

会社名・ロゴ

会社名を掲載するのは当たり前ですのでスルーします。
なお「ロゴ」につきましては、あればそれを利用しますが、「ロゴはない」という企業さまも存在します。
ロゴは、その会社の印象を強める効果が期待できますので、ホームページ公開の機会にロゴの作成を推奨しております。
ちなみに下記企業さまのロゴにつきましては、ホームページ公開を機に弊社が作成しました。

印象が変わりますので、会社のロゴはぜひ作成されることを推奨します。

連絡先

連絡先の掲載は当然と思われるのですが、例えば住所で「神奈川県相模原市」だけ掲載するところがあります。特に個人事業主のところが多いです。代表・事業主の方針なのですが、弊社では「お客様に信頼されるために」全て記載することを推奨しております。

地図

地図の掲載は必要と考えます。但し、イラストレータなどで凝ったものを作成する必要性はないと考えています。予算のことも考慮した場合、GoogmeMapsによる掲載で充分と考えてもよいと思います。むしろ GoogleMaps には拡大・縮小やストリートビューなどの機能があり、アクセスユーザーにとっては便利と思われます。

事業案内

会社を紹介するホームページであるため、事業案内は必須と思われます。
なお、事業が複数ある場合、無理に1ページに掲載するのではなく、ページをわけて掲載することを推奨しています。
また、可能であれば「実績」を掲載することを推奨します。

お問合わせフォーム

「お問合わせ」をクリックした場合、Outlook(古い?) のようなメールソフトが立ち上がり通常のメールを送信する仕組みを設けたホームページをみることがあります。ご予算の問題なのかサーバーの問題なのか制作者の技術の問題なのかわかりませんが、可能な限りお問合わせフォームの設置を推奨します。通常のメールでは、お問合わせした人が名前をはじめ必要事項を記載するとは限らないためです。少なくとも以下の項目が必要と考えています。

  • 名前
  • ふりがな(漢字では読み難い場合もあるため)
  • メールアドレス
  • 電話番号(入力されたメールアドレスに誤記があることも考慮して)
  • お問合わせ内容

また、プライバシーポリシーの同意も必要になってきています。
あと、ここで重視すべきはセキュリティです。

  • お問合わせフォームが迷惑メール発信の踏台にされていないか?
  • お問合わせ内容が第3者に漏洩していないか?

煽るつもりはありませんが、実際に起きている事項です。ここでは「お問合わせフォーム」ですが、PHPやCGIなどシステム部分につきましては、知識のある専門業者にご依頼されることを強く推奨します。

求人案内

募集していない場合でも「募集していません」の記述とともに求人案内のページ設置を推奨しています。
いざ募集しようと求人案内のページを急ぎで作成しても Google に反映するまで相応の時間がかかります。
それならばページを先に作成して「ただいまは募集していません」を先頭に記載しておいた方がベターと考えます。

WordPressでの構築

最近多いのは WordPress による企業ホームページの作成です。WordPressは、もともとブログのシステムなのですが、固定ページが作れることをはじめ汎用CMS(Content Management System)としての機能が優秀なため世界的に普及しています。ちなみに本ブログも WordPress です。

WordPressを企業ホームページとして利用した場合のメリット・デメリットは・・・長くなったので次回に。

[mokurenCB]