Categories
ホームページ制作・作成

ホームページ・ビルダー

ホームページ作成ソフトとして有名なホームページ・ビルダー。かつては日本IBM社から発売されていましたが、いまは一太郎で有名なジャストシステムから発売。

筆者は、ホームページを初めて作成したときに使ったソフトが、このホームページ・ビルダーであり、バージョン3。その後、Dreamweaver を使い続けています。なお、業務上必要になったため、ホームページ・ビルダー11を一時だけ使ったことがあります。もっともその業務だけしか使っていませんでしたが。。。現在、ホームページ作成の業務は Dreamweaver(Windows)と Coda(Mac)に落ち着いています。

ホームページ制作の業務上、クライアントさまから「ホームページ・ビルダーを使って更新を自分で行いたい」というご要望をいただくことがあります。
そもそもホームページは、国際的に共通の言語である HTML や CSS などで構築されていますので、ソフトに依存するようなことはないのですが、ホームページ・ビルダーにつきましては、ちょっと困ったことがあります。それは「自動修正」です。
意図しない修正もあるため、弊社クライアントでホームページ・ビルダーを用い更新作業を行う場合、自動修正は解除していただいています。それ以外にも自動的に必要のないタグを挿入するため、その解除もあわせて行っていただいています。

ホームページを白紙の状態から作成する場合、趣味等の個人的なホームページは、ホームページ・ビルダーなどのソフトを使って作成されてよいと思います。但し、会社やお店の案内などのビジネスが関わるホームページは、集客性だけではなく、セキュリティの面も重視する必要がありますので、専門の業者へご依頼されることを推奨します(できれば弊社へ)。その際「更新作業を自社で行いたい」などのご要望を事前にお話しいただければ、専門業者はそれに応じたものを提案するはずです。