Categories
その他

Internet Explorer で脆弱性

恐ろしいニュースが舞い込んできました。

Internet Explorer の脆弱性対策について(CVE-2014-1776)

Microsoft 社の Internet Explorer に悪意のある細工がされたコンテンツを開くことで任意のコードが実行される脆弱性が存在します。
この脆弱性が悪用された場合、アプリケーションプログラムが異常終了したり、攻撃者によってパソコンを制御される可能性があります。
既に、当該脆弱性を悪用した攻撃が確認されているとの情報があるため、至急、回避策を実施して下さい。

マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ 2963983

回避策の記述はありますけど、一般の人にはわからない内容と思うのは、恐らく私だけではないと。
修正プログラムがマイクロソフト社から提供されるまでは、米国土安全保障省が下した「代替ソフト使用」がベストな選択と思います。ChromeFirefox などを使われることを推奨します。

IEに脆弱性、「代替ソフト使用を」 米国土安全保障省